バイト

学生生活とバイトの両立

学業とバイトの両立は重要

大学生になると自由な時間も出来ますので、バイトを始めようと思うような人も多いです。
最初の間は慣れない授業とバイトで、忙しい日々を送りますが、学年が上がるごとに授業も少なくなっていきますので、自然と授業以外の事に身が入ります。
サークル活動に精を出したり、バイトのシフトを多くしてみたりと色々とチャレンジすることでしょう。

しかしそこで考えなければいけないので、大学の講義以外の事の方が面白くなって、単位が足りなくなることです。
大学に入学すると目的は卒業することになるので、授業を疎かにしてはいけません。
単位不足になるぐらいバイトのシフトを多くしたりするのは本末転倒であり、学業と両立できるぐらいの範囲で行うべきでしょう。
単位を落として留年してはもう一年同じ学年に留まるということになり大変です。

学業とバイトを両立する方法

まずはバイトの選び方です。
移動にあまりにも時間がかかるような遠いところや、8時間フルタイムで行うようなバイトは大学生向きではありません。
講義が終わった後に出来るぐらいの量のバイトにしておくべきであり、次の日に疲れを残さないようなバイトにするのが良いです。
また夜勤のバイトだと、次の日講義があると出れないこともあるので、日を跨いでのバイトはやらない方が良いです。

バイトでお金を稼ぎたいなら、土日だけにしておく、夏休みなどに集中して行うという方法もあります。
そのようにすれば平日は講義に出ることが出来ますので、講義内容を聞いて勉強してテストに向かえば、単位を落とすことはないです。
平日と休みの日を分けて使うというのも一つの方法でしょう。

そしてバイトを始めると、無理なシフトを組まされるようなこともあります。
しかしテストがある当日にシフトを入れるようなことは出来ませんので、そのような時は無理をしてでもシフトを断るべきです。
またバイト先によっては、人手不足だからシフトを増やして欲しい、忙しいのでシフトを増やして欲しいと言うこともあります。
これはお金を沢山稼げるチャンスですが、自分のテストや講義の日程などを考えて、その範囲で増やすようにしましょう。

このようにして、バイトは大学生活を行う上での、補助的な活動としてやるべきです。
もしもバイトが忙しくて単位を落として留年するとなると、1年分余計に学費を払わないとなりません。
ましてや4回生で留年すると就職活動にも影響を与えます。
意外に自分は大丈夫だろうと思っている人ほど、単位の計算を甘くして、後になって足りないことがわかるような人もいます。
バイトをするなら単位やテストのことを考えて、両立できるように上手く計算しながら行っていきましょう。

More from バイト

大学生バイトランキング

大学生ならではのバイト 大学生のアルバイターの中でも人気が高いのが「居酒屋」です。 アルバイトについてのアンケートなどを行っている統計などを見ても、居酒屋系のバイトは常に上位にランクしていることがわかります。 居酒屋バイ … read more

学生のバイト選び

大学に通いながらのバイト選び 厳しい経済状況が続く近頃では、大学生のほとんどは自分のお小遣いや生活費のためにアルバイトをするようになっています。 在学中に全くバイトをしたことがないという人の方が珍しいというくらいのご時世 … read more